コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

近火で手を焙る チカビデテヲアブル

デジタル大辞泉の解説

近火(ちかび)で手を焙(あぶ)る

手近なもので間に合わせることのたとえ。また、目先小利を追うことのたとえ。

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

今日のキーワード

存亡の機

引き続き存在するかここで滅びてしまうかという非常に重大な時。存亡の秋(とき)。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android