目先(読み)メサキ

デジタル大辞泉「目先」の解説

め‐さき【目先/目前】

すぐ目の前。眼前。「恋敵の顔が―にちらつく」
目の前にある物事。その時その場。当座。「―の利益を追う」「―のことにとらわれる」
ごく近い将来を見通すこと。また、先の見通し。「―の見えない人」
[類語](1視野視界死角眼界眼中眼前面前目の前現前鼻先目前まのあたり鼻面はなづら鼻っつら前面正面真ん前手前先方直前目と鼻の先手近い程近い近い間近い間近じきすぐ至近近く手が届く指呼しこ咫尺しせき目睫もくしょう目睫もくしょうかん身近手近卑近身辺そば傍ら手元付近近辺近傍近所最寄りもと足元座右左右手回り身の回り/(3先行き将来今後未来近未来行く末末末前途向後自今来たる行く先行く手行く行く行方先先生い先あとのちあとあとのちのち後年他年この後これから向こう

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

世界大百科事典内の目先の言及

【取引所】より

… 塩漬け買った株が値下がりし,やむなく将来値上がりすることを期待して,じっと持ちつづけることをいう。また,目先的な値上がりより中・長期的観点から値上がりを期待して,安値圏にある株に投資することを〈塩漬投資〉ともいう。 しこり大商いで信用取引の買残高が増大したあと,相場の反落で動きがとれなくなっている状態をいう。…

※「目先」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

景気ウォッチャー調査

内閣府が2000年1月から毎月実施している景気動向調査。生活実感としての景況感を調査するのが狙い。具体的にはタクシーの運転手、小売店の店長、娯楽施設の従業員、自動車ディーラー、派遣従業員、設計事務所所...

景気ウォッチャー調査の用語解説を読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android