近鉄バファローズ(読み)キンテツバファローズ

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

近鉄バファローズ

88年は、西鉄ライオンズの黄金期を担った仰木さんが監督1年目で、中西太さんがヘッドコーチ。チームには、甘いマスクのエース阿波野秀幸さん、「ミスター2ラン」と呼ばれた主砲ラルフ・ブライアントさん、俊足の二塁手の大石大二郎さん(現ソフトバンクホークスコーチ)ら個性のある選手がいた。「10・19」では、大牟田高出身の村上隆行さんが第1試合の8回に代打で貴重な同点二塁打を放った。球団は球界再編騒動が起きた2004年を最後にオリックスと合併した。

(2013-10-09 朝日新聞 朝刊 福岡全県 2地方)

出典 朝日新聞掲載「キーワード」朝日新聞掲載「キーワード」について 情報

今日のキーワード

一代年寄

相撲界に大きな功績を残した力士に認められる年寄のことで,理事会が決定する。日本相撲協会にある 105の年寄名跡のほかに,力士名がそのまま年寄名とされる。資格は本人1代かぎりで,定年または廃業すれば自然...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

近鉄バファローズの関連情報