コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

追葬 ついそう

1件 の用語解説(追葬の意味・用語解説を検索)

防府市歴史用語集の解説

追葬

 一度、横穴式石室[よこあなしきせきしつ]に人をほうむった後、同じ古墳にちがう人をほうむることです。中にあったものは寄せられたり、古墳の外へかき出されたりします。

出典|ほうふWeb歴史館
Copyright 2002,Hofu Virtual Site Museum,Japan
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

世界大百科事典内の追葬の言及

【古墳】より

… 古墳を作るのは,特定の個人の埋葬の場所としてであるが,一つの古墳にはただ1人を埋葬するにとどまったわけではない。いったん古墳ができあがると,その墳丘に関係者を追葬することが多かった。なかには,当初から第2・第3の追葬を予定していた可能性のあるものもある。…

※「追葬」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

追葬の関連キーワード玄室羨道竪穴式石室横穴式石室開口部木部古墳前室竪穴系横口石室天井石脇古墳

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone

追葬の関連情報