コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

一度 イチド

デジタル大辞泉の解説

いち‐ど【一度】

1回。いっぺん。ひとたび。「一度おいでください」「一生に一度の体験」
(副詞的に用いて)いったん。ひとたび。もし。「一度食べたら忘れられない味」→一度に

ひと‐たび【一度】

1回。いちど。「一度はあきらめた計画だ」
(副詞的に用いて)いったん。もし。いちど。「一度思い立ったからにはやり抜こう」

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

大辞林 第三版の解説

いちど【一度】

一回。ひとたび。 「前に-見たことがある」
(副詞的に用いる)いったん。ひとたび。 「 -始めたら止められない」 〔副詞的用法の場合、アクセントは [0]
[2]
〘音〙 音程の一。完全一度(同音)と、ある音とそれに変化記号を加えた音との間にできる増一度とがある。
[句項目]

ひとたび【一度】

( 名 )
いちど。一回。 「 -は中止も考えた」
( 副 )
(仮定表現を伴って)重大な事態に至る原因や条件を仮定するさま。いったん。もしも。 「 -大雨が降れば、たちまち泥沼と化す」

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

一度の関連キーワードマルチ音源 [multi timbre sound module]古今未曽有・古今未曾有見る事は信ずる事なりバイポーラPROM爪で拾って箕で零すいっぺんこっきりシングルジョブ最初で最後雪崩を打つ一度ならず勝ちっ放し袖を通す減らし目五風十雨食い溜めごそっと多獲性魚月賦払い直捏ね法使い切り

今日のキーワード

処暑

二十四節気の一つ。元来,太陰太陽暦の7月中 (7月後半) のことで,太陽の黄経が 150°に達した日 (太陽暦の8月 23日か 24日) に始り,白露 (9月8日か9日) の前日までの約 15日間であ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

一度の関連情報