コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

逓信博物館 ていしんはくぶつかん

百科事典マイペディアの解説

逓信博物館【ていしんはくぶつかん】

逓信総合博物館

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト百科事典マイペディアについて | 情報

世界大百科事典内の逓信博物館の言及

【逓信総合博物館】より

…当館の運営は前記4機関の代表者からなる運営委員会によってなされ,それぞれの機関によって,郵便に関するもの,電信,電話に関するもの,放送に関するものなどをはじめ,最近では宇宙通信その他最新の通信技術に関する展示が行われている。逓信総合博物館は,あくまで施設名で,組織上は郵政省の付属機関である〈逓信博物館〉がこの館を代表する。逓信博物館は1902年6月20日万国郵便連合加盟25年を記念して〈郵便博物館〉として設立され,10年〈逓信博物館〉と改称され,郵便および電信,電話に関する資料を展示してきたが,49年逓信省が郵政,電気通信の2省に分かれた際に郵政省の付属になった。…

※「逓信博物館」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

逓信博物館の関連キーワード佐々木 元勝坂野 鉄次郎郵政博物館佐々木元勝小代 為重駅逓志稿小代為重

今日のキーワード

分水嶺

1 分水界になっている山稜(さんりょう)。分水山脈。2 《1が、雨水が異なる水系に分かれる場所であることから》物事の方向性が決まる分かれ目のたとえ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

逓信博物館の関連情報