コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

道[朝鮮] どう[ちょうせん]

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

道[朝鮮]
どう[ちょうせん]

行政区画単位。高麗では5道,朝鮮王朝では8道がおかれ,1910年に 13道となった。現在も韓国,北朝鮮で用いている。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

今日のキーワード

大義

1 人として守るべき道義。国家・君主への忠義、親への孝行など。「大義に殉じる」2 重要な意義。大切な事柄。「自由平等の大義を説く」...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android