コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

遠歩き トオアルキ

デジタル大辞泉の解説

とお‐あるき〔とほ‐〕【遠歩き】

[名](スル)遠方へ出歩くこと。遠出(とおで)。「虫取りに熱中してつい遠歩きする」

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

大辞林 第三版の解説

とおあるき【遠歩き】

( 名 ) スル
遠くまで出歩くこと。 「 -して烏の声に不図ふと頭を上ぐれば/思出の記 蘆花

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

今日のキーワード

噴飯物

食べかけの飯をこらえきれずに噴き出してしまうほどに、おかしくてたまらない出来事。もの笑いのたねになるような、みっともない事柄。「政治屋が政界浄化を語るなど噴飯物だ」[補説]文化庁が発表した平成24年度...

続きを読む

コトバンク for iPhone