コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

遠方 エンポウ

デジタル大辞泉の解説

えん‐ぽう〔ヱンパウ〕【遠方】

遠くの方。遠い所。「遠方からの客」「遠方へ旅立つ」

おち‐かた〔をち‐〕【遠方】

遠くの所。ずっと向こうの方。
「この目は常に―にのみ迷うようなれど」〈鴎外・文づかひ〉

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

えんぽう【遠方】

遠いところ。 「友-より来たる」

おちかた【遠方】

遠い所。遠くの方。 「 -の赤土はにゆうの小屋にこさめ降り/万葉集 2683

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

遠方の関連キーワード二千里の外故人の心聞き忌み・聞忌みテレコントロール最大事業範囲サーボ機構遠方/仁久ハイビーム小手を翳す望遠レンズ火の見櫓高速バス夢知らせ単身赴任遠乗り物見台土用波遠歩き遠山桜物見櫓投光器

今日のキーワード

桃李もの言わざれども下自ら蹊を成す

《「史記」李将軍伝賛から》桃やすももは何も言わないが、花や実を慕って人が多く集まるので、その下には自然に道ができる。徳望のある人のもとへは人が自然に集まることのたとえ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

遠方の関連情報