コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

遠出 トオデ

デジタル大辞泉の解説

とお‐で〔とほ‐〕【遠出】

[名](スル)
遠くへ出かけること。遠あるき。「郊外まで遠出する」
芸者が自分の属する地域から離れて、客と旅行すること。
「十吉の家の花助と別の家の千代松という二人へ―の口をかけて」〈荷風腕くらべ

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

大辞林 第三版の解説

とおで【遠出】

( 名 ) スル
遠くへ出かけること。遠くへ旅行すること。 「車で-する」

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

遠出の関連キーワード妊娠週数別にみた食事や生活の注意点「陣中膏ガマの油売り」の口上前置胎盤/低置胎盤名犬ラッシーセカンドカー物詣で・遊山青山友里恵大名養子制ブラタモリツーリング早瀬麻衣子小川暖奈星名桜子安田カナ遠っ走り他所行きドライブ老人と海四方輿遠歩き

今日のキーワード

明鏡止水

《「荘子」徳充符から》曇りのない鏡と静かな水。なんのわだかまりもなく、澄みきって静かな心の状態をいう。「明鏡止水の心境」...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

遠出の関連情報