コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

部分偏光 ブブンヘンコウ

デジタル大辞泉の解説

ぶぶん‐へんこう〔‐ヘンクワウ〕【部分偏光】

自然光と偏光が合成された光。完全偏光に対していう。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

世界大百科事典内の部分偏光の言及

【偏光】より

…しかし自然光であっても,何回か反射や屈折を受けると,受けるたびに少しずつある特定の方向に振動面をもつ光(すなわち直線偏光)の成分が増してくることが知られている。このように,ある特定方向の振動面をもった光がそれ以外の方向の振動面をもつ光より強くなった状態を部分偏光partially polarized lightと呼ぶ。このことを解析してみると,部分偏光とは自然光にある程度強い直線偏光が混じった光ということができる。…

※「部分偏光」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

部分偏光の関連キーワードブルースターの角偏光フィルターデサン効果自然光