里山伏(読み)さとやまぶし

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

里山伏
さとやまぶし

妻帯し,人里に住んだ山伏。俗山伏ともいう。妻は多く巫女である。江戸では牛込山伏町,下谷新山伏町に集った。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

今日のキーワード

ゲーム障害

オンラインゲームなどへの過度な依存により日常生活に支障をきたす疾病。インターネットやスマートフォンの普及でオンラインゲームなどに過度に依存する問題が世界各地で指摘されていることを受け、世界保健機関(W...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

里山伏の関連情報