コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

野反ダム

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

野反ダム

群馬県北西部の六合村にある東京電力の発電用ダム。高さ44メートル、幅130メートル、総容量2870万立方メートルで、56年に完成した。岩石砂利を積み上げて本体を築き、ダム表面にコンクリート壁を設けた「表面遮水型ロックフィルダム」という形式。同形式は、年数がたつと高さが低くなる特性がある。

(2006-11-28 朝日新聞 夕刊 1総合)

出典 朝日新聞掲載「キーワード」朝日新聞掲載「キーワード」について 情報

デジタル大辞泉プラスの解説

野反(のぞり)ダム

群馬県吾妻郡中之条町の信濃川水系中津川に位置する発電用のダム。1956年竣工のコンクリート表面遮水壁型ロックフィルダムで、総貯水量は28,700,000立方メートル。もともとあった自然湖を嵩上げして造られたもの。

出典 小学館デジタル大辞泉プラスについて 情報

世界大百科事典内の野反ダムの言及

【野反湖】より

…面積1.8km2,湖面標高1514m,周囲12km,最大水深25m。信濃川支流の中津川上流部に1955年東京電力の野反ダム(ロックフィル式。堤高44m,有効貯水量2840万m3)が建設されてできた。…

※「野反ダム」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

野反ダムの関連キーワード群馬県吾妻郡中之条町野反湖

今日のキーワード

奨学金破産

学生が国の奨学金制度を利用したものの、返済の目途が立たずに自己破産すること。国内の自己破産の総件数は2003年をピークに減少傾向にあるが、このうち奨学金関連の破産は3000人前後の状況が続いており、1...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android