コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

金属塩 キンゾクエン

デジタル大辞泉の解説

きんぞく‐えん【金属塩】

酸の水素原子を金属イオンと置換した化合物の総称。塩酸HCl、硫酸H2SO4の水素原子をナトリウムイオン、銅イオンに置き換えたものは、それぞれ塩化ナトリウムNaCl、硫酸銅CuSO4などの金属塩となる。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

金属塩の関連キーワード工業用セッケン(石鹸)電気めっき(電気鍍金)タングステン酸塩鉱物金属石鹸・金属石鹼セッケン(石鹸)ケミカルガーデンセッケン(石鹼)クラウン化合物酸性媒染染料リン塩球試験ハロクロミー金属せっけんホルムアミドベンゾエートテトラゾールニトロメタンアリザリンメタロセン炭酸水素塩ナフテン酸

今日のキーワード

天網恢恢疎にして漏らさず

《「老子」73章から》天の張る網は、広くて一見目が粗いようであるが、悪人を網の目から漏らすことはない。悪事を行えば必ず捕らえられ、天罰をこうむるということ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

金属塩の関連情報