コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

鉄砲打ち テッポウウチ

デジタル大辞泉の解説

てっぽう‐うち〔テツパウ‐〕【鉄砲打ち】

鉄砲をうつこと。また、その人。
鉄砲を使って猟をすること。狩猟。また、狩猟家。「鉄砲打ちに行く」

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

てっぽううち【鉄砲打ち】

鉄砲をうつこと。また、それが上手な人。 「弓いる人・-・馬のり・兵法つかひなど/甲陽軍鑑 品七
鉄砲を用いて猟をすること。また、その人。猟師。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

鉄砲打ちの関連キーワード甲陽軍鑑十日夜鉄砲猟師