コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

銀行代理仲介業 ぎんこうだいりちゅうかいぎょうbank intermediary agency

知恵蔵の解説

銀行代理仲介業

銀行代理店」のページをご覧ください。

出典 (株)朝日新聞出版発行「知恵蔵」知恵蔵について 情報

ASCII.jpデジタル用語辞典の解説

銀行代理仲介業

銀行法上の許可を受けた法人または個人が、銀行の代理店として銀行業務の一部を代行すること。具体的には、預金契約の代理や資金の貸付などの契約の代理、為替取引の代理などを行なう。銀行のサービスの多様化を目指して導入された制度であるが、様々な規制が設けられ、代理店はほとんど普及していなかった。そのため2006年の銀行法改正によって、いくつかの変更が行なわれた。一つは、代理業を行なえる法人は銀行の100%子会社でなければならない、という規制の撤廃。もう一つは、代理店は銀行の代理業務の専業でなければならない、という規制の撤廃である。今回の規制緩和によって異業種による代理店への参入、代理店の増加が期待されている。

出典 ASCII.jpデジタル用語辞典ASCII.jpデジタル用語辞典について 情報

今日のキーワード

グランピング

「グラマラス(Glamorous)」と「キャンピング(Camping)」を掛け合わせた造語で、ホテル並みの設備やサービスを利用しながら、自然の中で快適に過ごすキャンプのこと。従来型のキャンプとは一線を...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android