コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

長壁式採炭 チョウヘキシキサイタン

デジタル大辞泉の解説

ちょうへきしき‐さいたん〔チヤウヘキシキ‐〕【長壁式採炭】

採掘面を100~200メートルもの長さにとって行われる採炭方式。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

長壁式採炭の関連キーワードダブルチェーンコンベヤ長壁式採炭法短壁式採炭法総ばらし採炭カッペ採炭下向き通気炭鉱用語集石炭産業坑内掘り水圧鉄柱採鉱充填

今日のキーワード

天網恢恢疎にして漏らさず

《「老子」73章から》天の張る網は、広くて一見目が粗いようであるが、悪人を網の目から漏らすことはない。悪事を行えば必ず捕らえられ、天罰をこうむるということ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android