門川町新庁舎建設基本構想・計画

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

門川町新庁舎建設基本構想・計画

巨大地震時の津波浸水想定区域(標高海抜〉3.5メートル)に立地する築50年の町役場を、近くの高台の町有地(標高24メートル)に建て替える。免震構造の4階建て。延べ床面積は約5千平方メートルで、現庁舎(本館・西別館・南別館で計約4千平方メートル)より約25%広くなる。実施設計中で2020年度末の完成を目指す。災害対策拠点としての安全性が増す一方で、高台の利便性を懸念する声もある。

(2018-10-15 朝日新聞 朝刊 宮崎全県・1地方)

出典 朝日新聞掲載「キーワード」朝日新聞掲載「キーワード」について 情報

今日のキーワード

配偶者

夫婦の一方からみた他方。配偶者としての身分は、婚姻によって取得し、婚姻の解消によって失う。親族ではあるが、親等はない。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android