コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

閂止め カンヌキドメ

デジタル大辞泉の解説

かんぬき‐どめ〔クワンぬき‐〕【×閂止め】

ポケット口・和服の身八つ口などのほころびやすい箇所に施す、ほつれ止め。糸を2、3本渡し、それを芯にしてかがる。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

かんぬきどめ【閂止め】

裁縫で、ポケット口・身八つ口・袖付け止まりなどを補強するため、二、三本の糸を横に渡して芯しんにしてかがり止める方法。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

閂止めの関連キーワード袖付け