闇夜の提灯(読み)やみよのちょうちん

ことわざを知る辞典「闇夜の提灯」の解説

闇夜の提灯

ひどく困っている時にたよりになるものにめぐりあうことのたとえ。また、切望するものにめぐりあうことのたとえ。

〔異形〕闇夜ともし/闇の夜道のたいまつ

出典 ことわざを知る辞典ことわざを知る辞典について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

不起訴不当

検察審査会が議決する審査結果の一つ。検察官が公訴を提起しない処分(不起訴処分)を不当と認める場合、審査員の過半数をもって議決する。検察官は議決を参考にして再度捜査し、処分を決定する。→起訴相当 →不起...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android