コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

頰桁を叩く ほおげたをたたく

大辞林 第三版の解説

ほおげたをたたく【頰桁を叩く】

ものを言うことを卑しめていう語。口をきく。 「事をこらへぬ法師共、まだ-・くかと/浄瑠璃・都富士」

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

デジタル大辞泉の解説

頰桁(ほおげた)を叩(たた)・く

しゃべる。非難の意をこめた言い方。
「法師ども、まだ―・くかと」〈浄・都の富士〉

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

頰桁を叩くの関連キーワード頬桁・頰桁浄瑠璃

今日のキーワード

熱にうなされる(間違いやすいことば)

○熱に浮かされる 高熱でうわ言をいう意味の表現は、「熱に浮かされる」が正しい。また、物事の判断がつかなくなるほど熱中することも意味する。音が似ていることから混用され、「浮かされる」が「うなされる」に入...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android