コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

風来山人 フウライサンジン

百科事典マイペディアの解説

風来山人【ふうらいさんじん】

平賀源内

出典 株式会社平凡社百科事典マイペディアについて 情報

大辞林 第三版の解説

ふうらいさんじん【風来山人】

平賀源内の筆名。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

風来山人
ふうらいさんじん

平賀源内」のページをご覧ください。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

風来山人
ふうらいさんじん

出典 小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について 情報 | 凡例

世界大百科事典内の風来山人の言及

【平賀源内】より

…江戸中期の博物学者,戯作者,浄瑠璃作者。名は国倫(くにとも),号は鳩渓,風来山人,福内鬼外(ふくうちきがい),天竺(てんじく)浪人など。高松藩の足軽の子。…

※「風来山人」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

風来山人の関連キーワード寝惚先生文集風流志道軒伝風来六部集森羅万象河原風来江戸文学式亭三馬滑稽本談義本根無草又の名志道軒筆名最中山人狂文