駐車場整備地区(読み)チュウシャジョウセイビチク

デジタル大辞泉の解説

ちゅうしゃじょう‐せいびちく〔チユウシヤヂヤウ‐〕【駐車場整備地区】

駐車場法により規定される、都市計画法上の地域地区の一。都市において自動車の交通が著しく集中する地域について、自動車駐車場を整備することで円滑な道路交通を確保するために定められる地区。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

世界大百科事典内の駐車場整備地区の言及

【駐車場】より

…日本のように自動車の保有に当たって車庫の保有を義務づけ(警察による車庫証明書を必要とする)ている国は欧米諸国にはなく,逆にほとんどの国では,住宅地内の路上駐車を住民に限って認める制度を設けている。 日本では都市計画法で駐車場整備を規定しており,同法で定める都市計画区域内の大都市の都心部,地方都市の中心商業業務地区など駐車場整備をとくに必要とする地区を駐車場整備地区として指定する。都市計画区域内で都市計画決定をして整備する駐車場を都市計画駐車場と呼ぶ。…

※「駐車場整備地区」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

スロースリップ

地球の表面を構成するプレートの境界面において、プレートがゆっくりと滑って移動する現象。この移動が一気に起きるとプレート境界地震になる。プレートどうしが強く固着した、アスペリティーと呼ばれる領域以外で生...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android