コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

驕る平家は久しからず オゴルヘイケハヒサシカラズ

とっさの日本語便利帳の解説

驕る平家は久しからず

『平家物語』の「驕れる人も久しからず」による表現で、栄えている者も、その力と地位を頼みに勝手なことをしているとすぐに滅んでしまうという意味だが、眼前の成功や勝利への戒めとして用いられることが多く、まさに「平家を滅ぼすは平家」。

出典 (株)朝日新聞出版発行「とっさの日本語便利帳」とっさの日本語便利帳について 情報

大辞林 第三版の解説

おごるへいけはひさしからず【驕る平家は久しからず】

〔平家物語の冒頭の「驕れる人も久しからず」から〕
自分の地位などを頼みとして勝手な振る舞いをするものは、遠からず衰え滅ぶということ。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

驕る平家は久しからずの関連キーワード驕る・傲る奢る冒頭

今日のキーワード

いい夫婦の日

11月22日。通商産業省(現経済産業省)が制定。パートナーへの感謝の意を示し、絆を深める。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android