コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

骨切唄

1件 の用語解説(骨切唄の意味・用語解説を検索)

デジタル大辞泉プラスの解説

骨切唄

玄界灘周辺の民謡。鯨を解体する際に歌われた労作唄。『小川島鯨唄』として唐津市の重要無形民俗文化財に指定されている。

出典|小学館
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

骨切唄の関連キーワード船歌労作歌おいとこ節貝殻節金毘羅船船新民謡イムヌス宮津節暗い玄界灘にクルク・ハワ

今日のキーワード

ネコノミクス

猫が生み出す経済効果を指す造語。2012年に発足した安倍晋三内閣の経済政策「アベノミクス」にちなみ、経済が低迷する中でも猫に関連するビジネスが盛況で、大きな経済効果をもたらしていることを表現したもの。...

続きを読む

コトバンク for iPhone