コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

高潮線 コウチョウセン

デジタル大辞泉の解説

こうちょう‐せん〔カウテウ‐〕【高潮線】

高潮時の海岸線。

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

大辞林 第三版の解説

こうちょうせん【高潮線】

満潮時の海面が陸地と接する線。高潮海岸線。 ↔ 低潮線

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

世界大百科事典内の高潮線の言及

【海岸線】より

…実際は,岸に打ち寄せる波の一波ごとに海水の到達する限界は変化し,さらに毎日の潮汐の干満によって海面が上下するために,海岸線の位置は刻々とかわる。毎日の潮汐変化に基づき,平均的な高潮位,低潮位に対応する海岸線を,それぞれ高潮線(高潮汀線),低潮線(低潮汀線)と定義するが,その位置も大潮と小潮とでは変化する。また,もう少し時間的・空間的に広い意味で海岸線を定義することがある。…

※「高潮線」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

不義理

[名・形動]1 義理を欠くこと。また、そのさま。「多忙でつい不義理になる」2 人から借りた金や物を返さないでいること。「茶屋への―と無心の請求」〈逍遥・当世書生気質〉...

続きを読む

コトバンク for iPhone

高潮線の関連情報