コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

海岸線 かいがんせん coastline

翻訳|coastline

6件 の用語解説(海岸線の意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

海岸線
かいがんせん
coastline

海と陸の境界線。海面は潮汐,波浪,気圧変化などによって昇降するため,海岸線の位置,形態は変動する。長期的にも地殻運動氷河性海面変化,海食作用,陸地からの堆積作用によって,その位置,形態は変る。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

デジタル大辞泉の解説

かいがん‐せん【海岸線】

陸地と海水面との境界にあたるとみなされる線。満潮時の境界線を高潮海岸線、干潮時のものを低潮海岸線といい、ふつう地形図では前者、海図では後者が描かれている。汀線(ていせん)。
海岸に沿う鉄道線路

出典|小学館 この辞書の凡例を見る
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

百科事典マイペディアの解説

海岸線【かいがんせん】

陸地面と海面との境界線。汀(てい)線とも。潮位の変化に応じて動くため,1本の線ではなく狭い帯をなす。地形図の海岸線は満潮時の平均的な汀線(高潮線)である。陸地の昇降,海水面の変化によって,地質時代を通じ大きく位置が変化している(たとえば氷河性海面変化)。
→関連項目沿岸流

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. ご提供する『百科事典マイペディア』は2010年5月に編集・制作したものです

世界大百科事典 第2版の解説

かいがんせん【海岸線】

陸地と海面の境界線。汀線(ていせん)ともいう。実際は,岸に打ち寄せる波の一波ごとに海水の到達する限界は変化し,さらに毎日の潮汐の干満によって海面が上下するために,海岸線の位置は刻々とかわる。毎日の潮汐変化に基づき,平均的な高潮位,低潮位に対応する海岸線を,それぞれ高潮線(高潮汀線),低潮線(低潮汀線)と定義するが,その位置も大潮と小潮とでは変化する。また,もう少し時間的・空間的に広い意味で海岸線を定義することがある。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

大辞林 第三版の解説

かいがんせん【海岸線】

陸と海との境界を連ねた線。汀線ていせん。 〔地形図では満潮面と陸地との境界線〕
海岸に沿った一帯の地域。
海岸ぞいの鉄道線路。

出典|三省堂
(C) Sanseido Co.,Ltd. 編者:松村明 編 発行者:株式会社 三省堂 ※ 書籍版『大辞林第三版』の図表・付録は収録させておりません。 ※ それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

海岸線
かいがんせん

陸地と海面の交わる線。汀線(ていせん)ともいう。海面は潮汐(ちょうせき)とともに上下する。潮差の大きい地方では、1日のうちでも周期的に大きく変動する。そのため、高潮時、低潮時の海岸線を、それぞれ高潮海岸線、低潮海岸線、あるいは満潮汀線、干潮汀線とよんで区別する。海岸線は、波による侵食、堆積(たいせき)作用、地殻運動による隆起や沈降運動、海水準変化などによってその位置が変化しやすい。[豊島吉則]

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ) この辞書の凡例を見る
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの解説は執筆時点のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

海岸線の関連キーワード汀線海岸界線干潮線境界線水界線ライン・オブ・ビューティ 愛と欲望の境界線共融境界線境界確認書北方限界線(NLL)

今日のキーワード

ワールド・ベースボール・クラシック

メジャーリーグ機構、メジャーリーグ選手会が音頭をとってスタートした野球の世界一決定戦。2006年の第1回は16カ国が参加。4組に分かれて1次リーグを行い、各上位2カ国が米国に移って2リーグの2次予選、...

続きを読む

コトバンク for iPhone

海岸線の関連情報