コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

黄斑病(アルファルファ)

飼料作物病害図鑑の解説

黄斑病(アルファルファ)

葉に発生する斑点性の糸状菌病。初め葉が何となく色あせ、徐々に不定形、大きさ5mm程度の黄斑になっていく。中央部には黒粒点が現れ、やがて病斑褐色になり、互いに融合して、葉全体がまくれ上がるように枯れていく。

出典 畜産草地研究所飼料作物病害図鑑について 情報

今日のキーワード

だまされたふり作戦

「振り込め詐欺」に代表される特殊詐欺事件の警察による捜査手法の一つで、振り込め詐欺と思われる不審な電話があった時、被害者が協力してだまされたふりをし、容疑者の電話番号、振込先、訪問時間などを聞き出し、...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android