コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

100BASE-T ひゃくべーすてぃー

ASCII.jpデジタル用語辞典の解説

100BASE-T

IEEE802.3uによって標準化されたスター型LANのことで、Fast Ethernetとも呼ばれる。10BASE-Tをもとに、ケーブルや符号伝送方式を変更して、伝送速度を最高100Mbpsまで発展させた規格を指す。なお、100BASE-Tは、光ファイバーを伝送媒体に用いた100BASE-FXと、ツイストペアケーブルを用いた100BASE-T4100BASE-TXの3種類に分けられる。

出典 ASCII.jpデジタル用語辞典ASCII.jpデジタル用語辞典について 情報

100BASE-Tの関連キーワードPower Macintosh G3 (Blue and White)ギガビットEthernet100VGRaspberry Piイーサーネット型LAN1000BASEスター型ネットワーク高速Ethernetデュアルスピードハブモジュラージャックブロードバンド方式クラス1リピーターストレートケーブルUplinkポートYosemiteカスケード接続全二重/半二重ワイヤスピードLANスイッチAppleTV

今日のキーワード

桃李もの言わざれども下自ら蹊を成す

《「史記」李将軍伝賛から》桃やすももは何も言わないが、花や実を慕って人が多く集まるので、その下には自然に道ができる。徳望のある人のもとへは人が自然に集まることのたとえ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android