通信速度(読み)つうしんそくど

IT用語がわかる辞典「通信速度」の解説

つうしんそくど【通信速度】

通信回線を通じてデータを転送する速さ。インターネットLAN(ラン)などのコンピューターネットワークや、携帯電話の無線通信において、1秒間に送ることができるデータの転送量(ビット)で表す。単位bpsで、キロ(記号はk)・メガ(記号はM)・ギガ(記号はG)・テラ(記号はT)など、10の累乗倍を表す接頭辞を付け、「kbps」「Mbps」「Gbps」「Tbps」のように記述する。◇「回線速度」「伝送速度」ともいう。

出典 講談社IT用語がわかる辞典について 情報

ASCII.jpデジタル用語辞典「通信速度」の解説

通信速度

電話回線やLANケーブル、無線などを通じて、データを転送する速さ。1秒間に送ることのできるデータ量(ビット)で表す。単位はbpsで、たとえば1秒間に100メガビットのデータを転送できる場合は、100Mbpsと表記する。数値が大きいほど、通信速度は速い。

出典 ASCII.jpデジタル用語辞典ASCII.jpデジタル用語辞典について 情報

デジタル大辞泉「通信速度」の解説

つうしん‐そくど【通信速度】

コンピューターネットワークや無線通信における、単位時間当たりのデータの送受信量。単位には、一般的にbpsビット毎秒)が用いられる。伝送速度。回線速度。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

今日のキーワード

レベルE

冨樫義博による漫画作品。SFオカルト・ファンタジー。『週刊少年ジャンプ』にて1995年から1997年まで連載。ジャンプコミックス全3巻。2011年にはテレビアニメ化された。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android