コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

通信速度 ツウシンソクド

4件 の用語解説(通信速度の意味・用語解説を検索)

ASCII.jpデジタル用語辞典の解説

通信速度

電話回線やLANケーブル、無線などを通じて、データを転送する速さ。1秒間に送ることのできるデータ量(ビット)で表す。単位はbpsで、たとえば1秒間に100メガビットのデータを転送できる場合は、100Mbpsと表記する。数値が大きいほど、通信速度は速い。

出典|ASCII.jpデジタル用語辞典
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

デジタル大辞泉の解説

つうしん‐そくど【通信速度】

コンピューターネットワーク無線通信における、単位時間当たりのデータの送受信量。単位には、一般的にbpsビット毎秒)が用いられる。伝送速度回線速度

出典|小学館 この辞書の凡例を見る
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

IT用語がわかる辞典の解説

つうしんそくど【通信速度】

通信回線を通じてデータを転送する速さ。インターネットLAN(ラン)などのコンピューターネットワークや、携帯電話の無線通信において、1秒間に送ることができるデータの転送量(ビット)で表す。単位はbpsで、キロ(記号はk)・メガ(記号はM)・ギガ(記号はG)・テラ(記号はT)など、10の累乗倍を表す接頭辞を付け、「kbps」「Mbps」「Gbps」「Tbps」のように記述する。◇「回線速度」「伝送速度」ともいう。

出典|講談社
(C)Kodansha 2011.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

通信速度の関連キーワード回線回線速度セルリレー通信制御装置転送速度バルク転送回線交換リセールSTM重信回線

今日のキーワード

アレルギー

語源はギリシャ語。「変わった(変えられた)働き」です。関係しているのは、人間の免疫システム。免疫は本来、人の体を守る仕組みですが、ときに過剰反応し、不快な症状を引き起こすことがあります。それがアレルギ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

通信速度の関連情報