コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

通信速度(読み)ツウシンソクド

ASCII.jpデジタル用語辞典の解説

通信速度

電話回線やLANケーブル無線などを通じて、データを転送する速さ。1秒間に送ることのできるデータ量(ビット)で表す。単位はbpsで、たとえば1秒間に100メガビットのデータを転送できる場合は、100Mbpsと表記する。数値が大きいほど、通信速度は速い。

出典 ASCII.jpデジタル用語辞典ASCII.jpデジタル用語辞典について 情報

IT用語がわかる辞典の解説

つうしんそくど【通信速度】

通信回線を通じてデータを転送する速さ。インターネットLAN(ラン)などのコンピューターネットワークや、携帯電話の無線通信において、1秒間に送ることができるデータの転送量(ビット)で表す。単位はbpsで、キロ(記号はk)・メガ(記号はM)・ギガ(記号はG)・テラ(記号はT)など、10の累乗倍を表す接頭辞を付け、「kbps」「Mbps」「Gbps」「Tbps」のように記述する。◇「回線速度」「伝送速度」ともいう。

出典 講談社IT用語がわかる辞典について 情報

今日のキーワード

RE100

2014年に国際環境NGO「The Climate Group」が開始した国際的な企業連合。業務に使用する電力の100%を再生可能エネルギーに転換することを目的としている。認定を受けるためには、「企業...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

通信速度の関連情報