Agilolfinger

世界大百科事典内のAgilolfingerの言及

【バイエルン】より

…部族大公国バイエルンは,6世紀半ば,西から迫るフランク王国と,西ローマ帝国の継承者を自負するイタリアの東ゴート王国との国際的角逐の中で,征服者フランク国王の手で設置された。大公アギロルフィング家Agilolfingerは,フランク王国の最前線に位置し,しばしば国王に似た独立的な地位を占めた。国内でも,教会網の拡充とそのフランク支配からの独立に努めた。…

※「Agilolfinger」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

バンクシー

英ロンドンを中心に活動する覆面アーティスト。世界各地の街に現れて建物の壁などに社会風刺的なグラフィティアートを描くなど、ゲリラ的なアート活動を行っている。2005年に自身の作品を世界各国の有名美術館に...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android