コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

Asparagopsis taxiformis Asparagopsistaxiformis

世界大百科事典内のAsparagopsis taxiformisの言及

【カギノリ(鉤海苔)】より

…北部ヨーロッパ,アメリカ太平洋沿岸および日本近海に分布が知られ,日本では北海道と南西諸島を除く各地沿岸の低潮線付近から漸深帯にかけて生育する。似た種類のカギケノリAsparagopsis taxiformis Collins et Herv.は体の先端にかぎ状の付着器官がないことと匍匐(ほふく)茎が岩上にのびてそこから直立する体が出ることで区別できる。【千原 光雄】。…

※「Asparagopsis taxiformis」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

跋扈

[名](スル)《「後漢書」崔駰伝から。「跋」は越える意、「扈」は竹やな》魚がかごを越えて跳ねること。転じて、ほしいままに振る舞うこと。また、のさばり、はびこること。「軍閥の跋扈」「悪辣な商売が跋扈する...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android