Barim

世界大百科事典内のBarimの言及

【バーブ・アルマンデブ海峡】より

…西岸はエリトリアとジブチ。東岸のイエメン領シャイフ・サイード岬から約3.5kmの海上に浮かぶペリムPerim島(バリムBarim島ともいう)はイエメン領であり,アデン港が整備される1920年ころまでは,船の燃料積込港としてにぎわったが,現在は重要軍事拠点としてイエメン軍が配備されているようである。周辺の海域はエビやイカ等の宝庫である。…

※「Barim」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

関連語をあわせて調べる