コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

Benda,G. BendaG

世界大百科事典内のBenda,G.の言及

【ドイツ音楽】より

…さらにモーツァルトやウェーバーは,ドイツ語の地の独白や対話を織り込んだジングシュピール《後宮からの誘拐》や,ドイツ・ロマン主義オペラ《魔弾の射手》を創造した。カンタービレな歌にのらないドイツ語の特性を生かそうとする方向は,ゴータの宮廷で活躍したチェコ人ベンダGeorg Benda(1722‐95)のメロドラマや,またシェーンベルクのシュプレヒシュティンメにも見られる。 しかしドイツ語とドイツ音楽の結合の最大の成果は,シューベルトによって確立され,シューマン,ブラームス,H.P.J.ウォルフと続くドイツ・リートの世界である。…

※「Benda,G.」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

Benda,G.の関連キーワードミトコンドリア

今日のキーワード

存亡の機

引き続き存在するかここで滅びてしまうかという非常に重大な時。存亡の秋(とき)。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android