Burhinus oedicnemus(英語表記)Burhinusoedicnemus

世界大百科事典内のBurhinus oedicnemusの言及

【イシチドリ】より

…繁殖期以外には小群でいることが多い。 イシチドリBurhinus oedicnemus(英名stone curleus)(イラスト)はイギリス南西部,ヨーロッパ南部,北アフリカ,西南アジア,インド,スリランカなどで繁殖し,繁殖地域の北部では夏鳥である。全長約40cm,くちばしは比較的短く,先が黒くて基部が黄色,体の上面は褐色で黒い縦斑があり,風切りは黒く,雨覆いは褐色で,飛ぶと翼の上面に2本の白線が出る。…

※「Burhinus oedicnemus」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

エクストリーム出社

「エクストリーム出社」とは、早朝から観光、海水浴、登山などの遊びやレジャーを楽しんだ後、定刻までに出社する新しい通勤スタイルのことです。日本エクストリーム出社協会では、これを“エクストリーム(「過激な...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android