コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

Cattleya mossiae Cattleyamossiae

世界大百科事典内のCattleya mossiaeの言及

【ラン(蘭)】より

…この交配種は56年に開花し,カランセ・ドミニーC.dominyiと命名された。また属間交配のほうでは,やはりドミニーがカトレア・モシアエCattleya mossiae Hook.にレリア・クリスパLaelia crispa Reichb.を交配し,63年に開花させ,これをレリオカトレア・イクソニエンシスLaeliocattleya Exoniensisと命名したのが最初のものとされている。 こうした品種改良は,当初イギリスだけで行われていたが,その後,ヨーロッパ各国にひろがった。…

※「Cattleya mossiae」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

Cattleya mossiaeの関連キーワードカトレア

今日のキーワード

分水嶺

1 分水界になっている山稜(さんりょう)。分水山脈。2 《1が、雨水が異なる水系に分かれる場所であることから》物事の方向性が決まる分かれ目のたとえ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android