コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

レリア

2件 の用語解説(レリアの意味・用語解説を検索)

百科事典マイペディアの解説

レリア

熱帯アメリカ原産のラン科の一属。全体にカトレアに似ているが,花柄は長く,花つきがよく,唇弁(しんべん)は小さい。約75種の野生種があり,それらの間や,他属との間に多くの交雑種が作られているが,カトレアとの間に作られたレリオカトレアは特に有名。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. ご提供する『百科事典マイペディア』は2010年5月に編集・制作したものです

世界大百科事典 第2版の解説

レリア【Laelia】

ラエリア属Laeliaの着生洋ラン。常緑で,メキシコからブラジル南部に分布し,岩について生活しているため,ロックレリアと呼ばれているものもある。約75種あり,カトレア属とよく似ているが,カトレアの花粉塊が4であるのに対し,レリアは8であることで区別される。茎は紡錘状で表面は硬く,茎の頂部より,革質の葉を1~2枚つける。花は茎の頂部より花茎を出し,長いものは100cmにおよび,その花茎上に5~10輪前後の花をつける。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

レリアの関連キーワードエリトリアシンビジウムゴールエリアブランケットエリアエリアフランチャイズ制エリアマガジン10・OFFエリアランディングエリア

今日のキーワード

パラチオン、パラチオンメチル

パラチオンは無色で油状の液体、パラチオンメチルはコハク色の液体。ともに毒性が強く、有機リン系殺虫剤として使用された。50年代以降、稲の害虫被害を防ぐことが確認され、広く導入された。しかし、農民の中毒死...

続きを読む

コトバンク for iPhone

レリアの関連情報