コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

DOS どす

ASCII.jpデジタル用語辞典の解説

DOS

フロッピーディスクやハードディスクなどのディスクを管理するためのOSの総称。また、マイクロソフトMS-DOS略称として使われることもある。

出典 ASCII.jpデジタル用語辞典ASCII.jpデジタル用語辞典について 情報

パソコンで困ったときに開く本の解説

DOS

マイクロソフトの「MS-DOS」やMS-DOSをベースに作ったIBMの「PC-DOS」の総称です。DOSは「ディスク・オペレーティング・システム」の略で、ウィンドウズの前世代のOSです。DOSでは、パソコンに作業をさせるために、キーボードから命令文(コマンド)を入力しなくてはなりません。
⇨DOS/V、OS

出典 (株)朝日新聞出版発行「パソコンで困ったときに開く本パソコンで困ったときに開く本について 情報

DOSの関連キーワードWXG Ver.4 for Macintoshdisc operating systemSMARTDriveディスクキャッシュApple File Exchangeマルチコンフィギュレーション機能プライマリDOSパーティションホザーリオドスプレートス教会コンベンショナルメモリーSMARTDRV.EXE拡張DOSパーティションMSCOMMAND.COMMSPC Exchange非DOSパーティションMSフルスクリーンDOSCONFIG.SYSMSCDEX.EXEIBM PC

今日のキーワード

やおら

[副]1 ゆっくりと動作を起こすさま。おもむろに。「やおら立ち上がる」2 静かに。そっと。「姫君、御硯(すずり)を―引き寄せて」〈源・橋姫〉[補説]文化庁が発表した平成18年度「国語に関する世論調査」...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

DOSの関連情報