Daswanth

世界大百科事典内のDaswanthの言及

【ムガル細密画】より

…画風は平面的で装飾的なものから立体性を感じさせる写実的なものとなり,透視画法によって奥行きのある空間が描かれた。著名な画家としてダスワントDaswanthやバサーワンBasāwanらが知られている。アクバル帝の治世末期には自然主義的傾向が強まり,肖像画が発達した。…

※「Daswanth」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

二重価格表示

小売業者が商品の実売価格とともに、市価、メーカーの希望小売価格、自店の旧価格など2つの価格を表示して実売価格の値引幅を強調し、買い手の購買意欲を刺激しようとするもの。実際の市価やメーカーの希望小売価格...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android