コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

Duacum Duacum

世界大百科事典内のDuacumの言及

【ドゥエ】より

…人口4万4000(1990)。起源は古代ローマ都市ドゥアクムDuacumにさかのぼり,中世にベチュヌ,バランシエンヌなどとともに,ドーバー海峡(カレー)から大陸内部に至る交通路沿いの都市として発展,近世にフランドル地方の中心的都市に成長した。19世紀,〈石炭盆地bassin houiller〉の炭田開発に伴い,工業化と都市化が進んだ。…

※「Duacum」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

Duacumの関連キーワードドゥエ

今日のキーワード

白根山

① 栃木県と群馬県との境にある火山。山中に五色沼、北麓に丸沼・菅沼がある。海抜25...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android