コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

E=mc2

デジタル大辞泉プラスの解説

E=mc2

フランスの作家ピエール・ブールのSF小説(1957)。原題《E=mc2》。

出典 小学館デジタル大辞泉プラスについて 情報

E=mc2の関連キーワードアインシュタインの質量‐エネルギー転換公式アインシュタイン(年譜)アインシュタインの関係式マライア キャリープランクエネルギー相対論的エネルギー質量保存の法則ド・ブローイ相対論的力学相対性理論フランス静止質量質量

今日のキーワード

あおり運転

危険運転の一種で、前方を走行する車両に対する嫌がらせ行為。車間距離を極端に詰めて道を譲るように強要する、猛スピードで追い回す、ハイビームやパッシング、並走しての幅寄せなどで威嚇する、といった行為が該当...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android