コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

EMS(European Monetary System)

外国為替用語集の解説

EMS(European Monetary System)

欧州通貨制度。1979年3月13日の欧州理事会(首脳会議)において、通貨協力を強化して欧州に通貨安定地帯を構築することを目指すため承認。欧州通貨制度は単なる通貨協力ではなく、長期的な安定成長、完全雇用の段階的回復、生活水準の調和化、共同体内での地域的格差の縮小、などを目指す総合的な政治経済戦略。これは80年代の後半に、市場統合の実現とマーストリヒト条約の締結につながる。

出典|(株)マネーパートナーズ外国為替用語集について | 情報

EMS(European Monetary System)の関連キーワードEMS(energy management system)エレクトロニクスマニュファクチャリングサービスエンジンマネージメントシステム環境マネージメントシステムISO14000シリーズコンベンショナルメモリー電子機器受託製造サービスフォックスコン日本技研輸入冷凍エビの価格高騰エネルギー管理システムUKCホールディングスエクスパンドメモリー為替相場メカニズムヨーロッパ通貨制度フレクストロニクス新固定レート制度国際スピード郵便電磁環境両立性国際eパケットエムス電報事件

今日のキーワード

優曇華

《〈梵〉udumbaraの音写「優曇波羅」の略。霊瑞、希有と訳す》1㋐インドの想像上の植物。三千年に一度その花の咲くときは転輪聖王が出現するという。㋑きわめてまれなことのたとえ。2 クサカゲロウ類が産...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android