コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ESS

大辞林 第三版の解説

ESS

〖English Speaking Society〗
英会話クラブ。

ESS

〖executive support system〗
経営戦略支援システム。コンピューターにより首脳陣の経営戦略の立案を支援する。

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

世界大百科事典内のESSの言及

【適応戦略】より

…このような見方では生物の形質は一つの適応戦略と理解され,その研究にはゲーム理論最適制御理論のような数学的方法が援用される。そのさい何が最適かをきめるものさしは,その遺伝子型の個体がどれだけ成功した子孫を残せるかであって,これを繁殖成功度reproductive successないし適応度fitnessと呼ぶ。大洋魚類の多くは一度に数十万,数百万のごく小さな卵を産み,渓流魚の多くは数千ないしそれ以下の大型の卵を産む。…

※「ESS」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

ESSの関連キーワードnetwork businessnight businessダニーのサクセス・セラピーbusiness loan連合国最高司令官総司令部ローカルIPアドレスアクセスログ解析多重プロセッサーアファール盆地イー・ビジネス無線LAN親機コードレス電話ワイヤレス充電MACアドレスコンペハーネスミサ曲ハ短調大インド砂漠大鬱病性障害ESSアドレス空間

今日のキーワード

大義

1 人として守るべき道義。国家・君主への忠義、親への孝行など。「大義に殉じる」2 重要な意義。大切な事柄。「自由平等の大義を説く」...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

ESSの関連情報