Erysiphaceae

世界大百科事典内のErysiphaceaeの言及

【うどんこ病】より

…防除薬剤としては硫黄剤がよい。【寺中 理明】
[ウドンコカビ]
 子囊菌類,核菌類,ウドンコカビ科(ウドンコキン科,ウドンコビョウキン科ともいう)Erysiphaceaeを構成する一群のカビ。菌糸は葉の表面にのびてこぶ状の付着器でつき,そこから小枝を表面細胞内にさしこみ養分を吸収する。…

※「Erysiphaceae」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

猫バンバン

寒い季節になると多発する、猫が自動車のエンジンルームやボンネットの中に潜り込んでいたのに気付かず発車してしまうという事故を防ぐための動作。自動車を始動させる前にボンネットをバンバンとたたき、猫の鳴き声...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android