コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

Eucharis Eucharis

世界大百科事典内のEucharisの言及

【アマゾン・リリー】より

…ヒガンバナ科で,コロンビア,ペルーのアンデス山系原産の球根植物。純白の芳香ある花をつけ,温室内で栽培され,切花にもされる。学名のEucharisはギリシア語で〈快い,魅惑的な〉という意味で,花の美しさと香りを指している。草丈40~60cmで,地際からギボウシのような長柄をもった光沢のある葉を生じる。株の中心から長い花梗がひきでて,先端に下向きに湾曲して咲く花を数輪つける。おしべは基部が合体して膜状になっている。…

※「Eucharis」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

Eucharisの関連キーワードイグナチオス[アンチオキア]キリストのからだアリヤドリコバチアマゾン・リリー江崎蟻寄生小蜂サクラメントバティフォル最後の晩餐ウィクリフ聖体論争聖体行列聖餐聖体

今日のキーワード

隗より始めよ

《中国の戦国時代、郭隗(かくかい)が燕(えん)の昭王に賢者の求め方を問われて、賢者を招きたければ、まず凡庸な私を重く用いよ、そうすれば自分よりすぐれた人物が自然に集まってくる、と答えたという「戦国策」...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android