FLIR(読み)えふえるあいあーる

世界大百科事典内のFLIRの言及

【暗視装置】より

…その後50年代に,像の明るさを電子的に数万倍に増強する技術が開発され,星明りで物を見るスターライトスコープ(微光暗視装置)が出現した。物体は暗闇でも微弱な赤外線を発しているが,この赤外線を視認する技術が進歩し,68年ごろ,まったく照明なしに遠距離の物体も観測できる装置,FLIR(forward looking infrared)がアメリカで出現した。このような各種暗視装置は各国ですでに実用化され,暗闇における各種火器の照準,戦場監視,車両操縦,ヘリコプターの離着陸を可能にし,従来の夜間戦闘形態を大幅に変えた。…

※「FLIR」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

児童相談所

子供の福祉に関する相談に応じ,援助などを行なう行政機関。児相と略称される。児童福祉法に基づき,都道府県と政令指定都市に設置が義務づけられている。運営は厚生労働省の局長通知,児童相談所運営指針にそって行...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android