FMEA(読み)えふえむいーえー

世界大百科事典内のFMEAの言及

【安全性】より

…この段階では次の解析方法を組み合わせ用いる。
[故障モード影響解析failure mode and effect analysis(略称FMEA)]
 FMEAは主として信頼性解析で用いる方法で,設計の不完全さや潜在的な欠点を見いだすため構成要素ごとに故障モード(入力)とそのシステムへの影響(出力)を調べる定性的な方法である。信頼性解析ですでにFMEAが実施されていれば,安全性の見地から致命度の再評価を行い,安全性上必要な解析を追加した場合は〈故障ハザード解析〉といわれる。…

※「FMEA」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

COVID-19

2019年末に発生した新型コロナウイルス感染による症状の名称。コロナウイルス(Coronavirus)と病気(Disease)の短縮形に、感染が報告され始めた2019年を組み合わせ、20年2月11日に...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android