Fremdenverkehr

世界大百科事典内のFremdenverkehrの言及

【観光】より

…ツーリズムという言葉がイギリスで使われるようになったのは19世紀の初めで,その後世界的に使われるようになった。ドイツ語では,〈外客の往来〉を意味するFremdenverkehrという語があるものの,現在ではTourismusが同義語として普及している。 このように観光とツーリズムは語源的に意味合いが異なり,厳密にいえば,観光に対応する英語はサイトシーイングsightseeingだとする考え方もある。…

※「Fremdenverkehr」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

バンクシー

英ロンドンを中心に活動する覆面アーティスト。世界各地の街に現れて建物の壁などに社会風刺的なグラフィティアートを描くなど、ゲリラ的なアート活動を行っている。2005年に自身の作品を世界各国の有名美術館に...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android