コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

Fullarton,J. FullartonJ

世界大百科事典内のFullarton,J.の言及

【トゥック】より

…さらに王立統計学会の創設者の一人でもある。通貨供給量の変動を物価騰貴や経済不況の根本原因として考えるリカードに代表されるいわゆる〈通貨主義〉に対して,フラートンJohn Fullarton(1780‐1849)らとともに,経済活動の膨張や収縮が結果として通貨供給量の変動をもたらしているとする〈銀行主義〉理論を主張した(通貨主義・銀行主義)。主著《物価および流通状態の歴史――1793‐1837》(共著,1838‐57),《通貨原理の研究》(1844)。…

※「Fullarton,J.」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

Fullarton,J.の関連キーワードトゥック

今日のキーワード

いい夫婦の日

11月22日。通商産業省(現経済産業省)が制定。パートナーへの感謝の意を示し、絆を深める。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android