コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

旅行案内書 りょこうあんないしょ

世界大百科事典 第2版の解説

りょこうあんないしょ【旅行案内書】

旅行案内書(ガイドブック)とは,観光旅行者に対して,目的地についての情報を提供するための出版物のことである。自然,歴史,社会,経済,文化などの背景的知識に加えて,交通,飲食と宿泊,服装,観光ルート,見どころ,祭事レクリエーション,みやげ物などの案内を含む。体裁は持ち運びに便利な小型ポケット判で,精確で読みやすい記述と地図で構成され,見どころと利用すべきホテル,レストランに関する客観的評価も記される。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

世界大百科事典内の旅行案内書の言及

【旅行記】より

…作者デフォーはこれを実録と呼び,読者もそれを信じていたし,これが詐欺であるとか背信行為であると責めることもしなかった。さらに旅行案内書は今日では旅行記とは別のものと考えられているが,以下の記述に見るとおりこの区別もきわめて最近のものである。〈旅行記〉はときに冒険小説であり,政治論であり,歴史書ですらあった。…

※「旅行案内書」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

旅行案内書の関連キーワードクレルモン・フェランギド・ミシュランブルートレインパウサニアスギド・ブルーギド・ブルーミシュランプログレスベーデカーベデカー三つ星旅行ブリ

今日のキーワード

俳句甲子園

1998年から松山市で開かれる全国高等学校俳句選手権大会。高校生が5人1組で句の優劣をディベートで競い合う。チームでの勝敗とは別に、個人の最優秀句も選ぶ。今年は過去最多の41都道府県から121校、15...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

旅行案内書の関連情報